神伝人

つたえびと

神伝人(つたえびと)とは

あなたがあなたらしく輝くためにあらゆる角度からサポートしていく者です。

あなたは本当の自分を生きていると自信をもって言えますか?僕は言えませんでした。

そんなある日、僕の初恋の人が自らの命を断ちました。
その日を境に僕は生きる意味を真剣に模索するようになりました。

生きるってどういうことだろう?
人はなんのために生きるのだろう?

この問いに対する自分なりのささやかなアクションが人力車をひいて歩いた日本一周の旅でした。
京都で始めたアルバイトの人力車。この仕事をしているときの自分が大好きでした。自分らしく生きてる瞬間だと感じました。そんな人力車をひく自らの姿を通して一人でも多くの人の勇気になりたいと思いました。

その旅で”神”と出逢います。
神とは、外にあるものではなく内にある尊い御魂(みたま)のことでした。氣づいた今、一人でも多くの人に伝えていくことが自分の使命だと思っています。
一人一人が神としての御魂を持っています。
その内なる神の存在に氣づいてほしいのです。

本当の自分を生きるためには勇気がいります。
僕がその一助となるならばこれほど嬉しいことはありません。

あなたを変える風ではなく
あなたのための風でありたい
           山田祥平 拝

わたしにできること ✴︎ あなたがのぞむこと
かみあうことはありますか?

  • 本氣の伊勢を案内してほしい⇨伊勢界へのいざない
  • 自分とご縁のある神様が知りたい⇨神様セラピー
  • 日本人として誇りが持てるようになりたい⇨大和を翔ける神力車
  • 宇宙の真理を理解したい⇨宇宙(そら)の集い
  • 日本語に秘められた言霊の力を自分のものにしたい⇨体感する言靈ワーク
  • あなたに眠る内なる神と真に繋がりたい⇨覚醒セッション『神魂結(むすひ)』
  • 本氣の伊勢を案内してほしい⇨伊勢界へのいざない

神逢う時間

伊勢界のいざない

伊勢の案内なら任せてください!
表舞台で活躍する天照大神・豊受大神はもちろん、それを裏から支える鳥羽・志摩の神々の存在も合わせてご案内させてもらうことで、神人一体の世界の構造がみえてきます。見えない世界の存在が今よりずっと身近になり世界の見え方がこの日を境にガラリと変わってしまうかもしれません。見えてる世界の向こう側へ”あなたの案内人”がいざないます。

神様セラピー

神様があなたに伝えたいメッセージを神様通訳ガイドの絵麗がリアルにお伝えし、神話のかたりべの祥平がそのメッセージを伝える神様の役割やあなたとの関係性などをお伝えし、感覚と論理の両面で受け取れます。絵麗の神語通訳でへぇ〜!と感動し、祥平の読み解きで、はぁ〜!と腑に落ちる。
二人だからこそできること。ぜひご体感ください。https://ameblo.jp/pecopocoecco/entry-12331637899.html

大和を翔ける神力車

私たちは日本人。自信のない人が多いのは自国の歴史を知らないから。歴史とはルーツ、すなわち根っこ。根が弱ければグラグラするのはあたりまえ。大和人(やまとびと)としての根っこを生やしに古代最大の都、奈良県桜井市にある藤原京にきてください。人力車夫歴17年の祥平が心を尽くしてご案内します。古代の風に想いを馳せて、大和を翔ける神力車いざ参らん!

宇宙(そら)の集い

【天・地・人】、【日・月・星】。
神と仏にかこまれて、私たち日本人はどんな世界観、または宇宙観で生きてきたのか。祥平なりに体験を通して感じてきたことを親しみやすく8つの切り口から伝える特別講座。
宇宙を味方につけると人生の加速度は別次元に突入する。少人数でディープな集いになるので、素敵なご縁がどんどん繋がり不思議なことがどんどん起こる。ワクワクします!

体感する言靈ワーク

言霊の幸(さきわ)ふ国と呼ばれるこの国に生まれて言霊のことを真にとらえている人が果たしてどれほどいるだろうか?霊魂の世界は理屈じゃない。感じるもの。言霊もそう、感じないとつかめない。言葉に宿る魂こそが言霊。言葉の向こう側にいってみたくはないですか?そのための乗り物がカタカムナ。ホツマツタヱの文字と古事記の響きもそれをサポートしてくれます。

『神魂結(むすひ)』

覚醒セッションともいわれるこの『神魂結(むすひ)』。ほんとうの自分に繋がれる。思い出す。自分の奥底に眠る神(=自分自神)との再結合。眠る神を起こすごとに神名(カムナ)を授かる。神和繋(かんなぎ)絵麗が神と人との結びを担い、神伝人(つたえびと)祥平が神名の意味と役割を伝える。神名を授かると現世をより確信をもって歩みゆくことができるようになる。https://ameblo.jp/pecopocoecco/entry-12307558541.html

山田祥平とはいかなる人物か?

昭和53年5月5日東京の下町、墨田区に生まれる。
麻布中高・京都大学という進学エリートに進むも生きる意味がわからなかった。
大学で入った応援団で団長から受けたエールで号泣しありのままの自分を初めて受け入れることができた。
アルバイトで始めた人力車で人に喜ばれる喜びを知って生きていることが楽しくて仕方なくなる。
その喜びを表現するべく人力車で日本一周すると、知らなかった日本やみえてなかった神仏の世界が観えてくる。
神を伝えることは人の本質を伝えること、仏を伝えることは人としての在り方を伝えること。
すべてはつながっていた。大いなる自然に生かされて今という命を生きる。それが弥栄の心。
弥栄道(いやさかなるみち)を伝えるべく、今日もどこかで弥栄の唄を歌い踊り続ける。笑

お客様からのご感想

Q
《あなたの案内人》を体験していかがでしたか?
A

新月の御垣内参拝だけではなく1日かけてご案内下さりありがとうございました。
伊勢と祥平さんから多くのことを受取る事が出来ました。

言葉ではうる覚えが殆どですが感覚として細胞が覚えてくれているように思いますし自分自身でも周りからも変化を感じて貰っているようです。変わっていく怖さもありますが抵抗せずに流れに任せなければなりませんが。

御垣内参拝では天と地へのびる金色の柱と体の中心から発せられる光が六甲のある場所で撮った光にとても似ていました。伊勢にいる間、何かと六甲と伊勢とが重なる部分や繋がっているような感覚が何度もあり朝熊山にいる時はとくに感じました。

Q
《神様セラピー》を体験していかがでしたか?
A
まずフトマニ図に勾玉が並んだ図が可愛らしくて暫く眺めてしまいました。
三次元で悩んでいる今の状態とそれを外した最高の状態の未来を色のついた勾玉を選ぶことではっきりと認識し、さらにそれを分離させず統合する大切さも、わかりやすい神様のお話から自分のこととして落とし込めてすごく納得しました。
今の自分はどのような状態で、望む未来のために何が足りないのかがわかり、潜在意識まで書き換えてもらえる!開ききってなかった心の岩戸を開いて頂きました!ありがとうございました!
Q
《愛で読み解く日本神話》を体験していかがでしたか?
A

祥平さん、今日はありがとうございました。岩戸開きは、自分自身の意識の変容のお話でもあるんだと気づきました。そしてそれは、この世界の変容の話でもあるんですね。相似象ですもんね!

アマテラスが「もう無理!」って言ったの、面白かったー!現代にいきいきと、蘇りましたよ!

神話の祥平さんの解釈は優しさに満ちていて若い人にも共感してもらえそう。若いつもりのばあばもたいへん共感しました!

Q
《神力車》を体験していかがでしたか?
A

今まで何度も神宮へ参りましたが、ほとんどが初めて通る道で新たな神宮周辺を知ることができました

本当に感謝です(^^♪ 

五十鈴茶屋、五十鈴川店に神力車で玄関横付していただいたことも今回の良い思い出となりました

甥っ子の晴も帰りの道中興奮しきりで大喜びでしたし、間違いなく金額以上の価値があると思いました

山田さんの元伊勢のお話や神宮に纏わる125余のお宮のお話などももっともっと聞きたかったです

ぜひまたお会いできた時には高級車(人力車のこと)に乗せてくださいね(*^^)

Q
《風の言霊塾》を体験していかがでしたか?
A

古事記を読み、ホツマを書き、カタカムナを感じた一日。
もう…何を書いたらよいかわからないくらいの体感型イベント!(笑)
「とにかく参加して感じて下さい!」と声を大にして言いたいです!!全細胞に染み渡る、盛りだくさんな一日でした❤

今日はまだ…私にとってスタート地点。
沢山のきっかけとヒントをいただきました(^-^)
祥平さん、ありがとうございます!

Q
《命のエール》を体験していかがでしたか?
A

生まれて初めてエールをきっていただいたのですが、後ろに立って頂いただけで涙が。
しかも自分だけのために全力で声を上げ全身全霊を使ってエールをきってくれるんです。それだけで魂が震える感覚でした。

誰かにここまで、チカラを頂いて背中を押してもらう。そんなことは人生二度と体験できないなと思いました。
エールの前は力が入らなかったのに終わってからは足元がしっかりして、ちゃんと立てたのも自分で驚きました。
エールをきって頂いて、怖くて決めれなかったことがちゃんと魂の部分で「決めることができた」からだと思います。
ありがとうございました。

Q
《あなたの案内人》を体験していかがでしたか?
A

新月の御垣内参拝だけではなく1日かけてご案内下さりありがとうございました。
伊勢と祥平さんから多くのことを受取る事が出来ました。

言葉ではうる覚えが殆どですが感覚として細胞が覚えてくれているように思いますし自分自身でも周りからも変化を感じて貰っているようです。変わっていく怖さもありますが抵抗せずに流れに任せなければなりませんが。

御垣内参拝では天と地へのびる金色の柱と体の中心から発せられる光が六甲のある場所で撮った光にとても似ていました。伊勢にいる間、何かと六甲と伊勢とが重なる部分や繋がっているような感覚が何度もあり朝熊山にいる時はとくに感じました。

祥平のことが氣になるあなたはぜひこちらもチェック!

ステップメール

人力車日本一周の旅の奇跡の軌跡

まちがいなく祥平の今を形成する大きな大きな要素が人力車をひいての日本一周の旅。その旅のプロセスを旅の始まる前の心の葛藤から連載形式のメルマガでお届けします。登録しておけば3日ごとに届きます。楽しんでいただけたら幸いです。

ステップメール登録

メルマガ

しょうへいの
感じるままに

しょうへいが日々の中で感じることをただ感じるままにお伝えしています。離れていてもこうしてゆる〜くつながっていただけたら嬉しいです。大まかに祥平の行動も把握してもらえるようにできたらと思っています。ぜひ登録してくださいな。

メルマガ登録

小冊子

伊勢の神話がたり

すぐ読めるのにこの濃密さはすごいと大絶賛をいただいている小冊子。笑

『言葉に魂が入ってます!』とか、『私の人生を変えた小冊子』などと紹介してくださる方や、人に配りたいと100冊ご購入いただいた方もいます。一冊500円ですが40冊以上で半額にてお分けします。ぜひお手元に!

小冊子購入

ブログ

風のように生きる

祥平の日常とは普通の人とは少しだけ違うようです。それを分かち合うことでおもしろがってくれる人がいるなら・・とぼちぼち書いています。よかったら氣樂にお付き合いくださいませ。これが御縁であなたにお目にかかることできますように。感謝∞弥栄

ブログへGO!

コラム

神話とは
あなたの物語

僕が大切にしている概念や世に伝えていきたいことを厳選してまとめているブログです。祥平が伝えていることがなんなのか、人に紹介したいと思ったらこちらをご紹介ください。大切に大切に手から手へ渡すようにお伝えしていきたいと思っています。

だいすきです!笑

世界に広がれ希望のウズメ
分かち合いたい弥栄の響き

メディア掲載履歴

2008年〜2010年

人力車で日本一周

伊勢より出でて伊勢へと還る日本一周の旅。旅の途中で出逢った女性とゴールで結婚式をするという華々しい展開ゆえに、行く先々で取材を受け、地方新聞には全都道府県でほぼ掲載された。ゴール後わずか3ヶ月で別れたことはどこにも掲載されることはなかった。。

旅の雰囲気を
2分の動画で!

2015  にんげんクラブ

世界初の茅葺き人力車

茅葺き職人の友人とのコラボで生まれた世界初の茅葺き人力車、その名も愛勇夢(あゆむ)。伊勢神宮の外宮と同じ形状の屋根を持ち、乗る者が即神を体感できるようにとのコンセプトがこめられた。その圧倒的な存在感は見る者を驚愕させた。その人力車をひいて伊勢から富士への道を結んだ。

愛勇夢(あゆむ)と歩んできた道

2017 アネモネ

独自の世界観

世界を三つでひとつととらえる世界観を提唱し、世界の構造という神様の配置図を作成したり、その世界の中を人としてどう生きるべきかを記したオリジナルの三界祝詞などが評価され、スピリチュアル情報誌アネモネに掲載される。それをきっかけにしたイベント『神として人を生きる』も大人気であった。

世界の構造のブログへ